プロフィール

プロフィール

中村 英里|Eri Nakamura

85年生まれ、浅草出身。トータル30年近く浅草に住んでいたこともあり、テレビの街頭インタビューで浅草が映るとすぐわかるのがささやかな特技。『月曜から夜更かし』は、浅草出現率高めです。
現在は浅草を離れ、都内の別の場所に在住。

大学卒業後、外食企業のマーケターや、Web/IT関連企業の広報などを経験。その後、フリーランスのライターになりました。

主に取材記事を執筆しています。各種インタビュー、店舗取材など。
少ないですが、エッセイやTVドラマ脚本の執筆経験もあります。

好きなこと

趣味は「書くこと」。まとまった文章以外にも、手帳やらメモアプリやらにちまっとしたメモをつけるのも含め、書くのが好きです。最近は手書きがお気に入りなので、Webにアップしないことも多め。

あとは読書。好きなのは、柚木麻子さん、西加奈子さん、一木けいさん……等。ほかにもいろいろ。
最近読んで「おおお面白おおぉぉぉ!!!」となったのは、中村文則さんの『去年の冬、きみと別れ』です。

他には、音楽を聞く、イラストを描く、古い喫茶店、本屋やブックカフェなど本がある空間、ゆる〜い筋トレ……などが好きです。

各種リンク

▼note

▼おさんぽWebマガジン「てくてくレトロ」

純喫茶や下町など、「レトロ」をテーマとしたお出かけスポットを紹介するおさんぽWebマガジンです。不定期更新。

▼Twitter

これまで書いてきたもの(抜粋)

取材記事:インタビュー/メディア掲載

▼伊万里焼ジュエリー「HiN」が美しい…ライフスタイルに合わせた伝統工芸の楽しみ方

【担当領域:企画立案、構成作成、アポ取り、取材、撮影、執筆】

インタビューしたのは、伝統工芸×ジュエリーブランド「HiN」デザイナーの岡部さん。
ブランド立ち上げの理由やプロダクトへのこだわりを伺いました。岡部さんの空気感や会話の雰囲気を出すために、インタビュアーの問いかけやセリフの語尾など、少し工夫しています。

もともと工芸品や和モノが好きで、たまたま参加したイベントで岡部さんと会ったときに、「どこかの媒体で取材したいな」と思っていました。その1年後くらいに、日本文化メディア『和樂Web』とご縁ができ、企画を立てたという流れです。
(余談ですが、個人的にジュエリーも買いました。お気に入り!)

▼漢字も掛け算もスーパーで覚えた。小学校中退から社長になった男が選んだ「極端な働き方」

【担当領域:企画立案、構成作成、アポ取り、取材、執筆】

「激レアさんを連れてきた。(テレビ朝日)」にも出演された、コンビニチェーン社長・服部さんへの取材記事。

小学校を6日で辞めて非行の道へ走り、スーパーのアルバイトで世間の常識を学び、その後コンビニチェーンの社長に。まるで漫画や小説のような話ですが、実話です。
強面ですが実際はとても優しく、社長になるまでの経緯を丁寧に語ってくださいました。

5000字超とWeb記事にしてはボリューム多めですが、会話調でテンポよく読めるよう、セリフの長さや合いの手を工夫しています。

▼21歳で起業、創業企業を退任……挫折を味わった男が挑む、セールス領域の革新

【担当領域:構成作成、取材、執筆】

スタートアップ向け採用メディアの記事コンテンツ。インタビューしたのは、Web会議システムの開発・提供を行うスタートアップ企業・ベルフェイス代表の中島さんです。

生い立ちに始まり、1社目の起業で取締役を退任させられた経験、その後起業したベルフェイスでの歩みなど。メディアのトーンに合わせ、重厚感あるしっかりめのテイストで書いています。

▼厚さなんと6cm!上野の純喫茶「珈琲王城」の厚焼トーストで優雅なモーニング

【担当領域:企画立案、構成作成、アポ取り、取材、撮影、執筆】

ブログ「てくてくレトロ」を見てくださった編集の方から「純喫茶の記事を書いてほしい」とご依頼いただき、企画から担当。

1975年創業、上野の純喫茶「珈琲王城」を取材。バターがたっぷり染み込んだ分厚いトーストを食べながら、オーナーにお店の歴史を伺いました。
メディアに合わせ、面白記事っぽいテイストを入れています。

取材記事:企業様案件

  • 採用コンテンツ(社員/経営者インタビューなど)
  • 各種サービス導入事例(電子マネーサービス、AI関連サービス、人材サービスなど)
  • 企業オウンドメディアの記事執筆(店舗/サービスの紹介記事、企業主催イベントのレポート記事など)
  • 企業Webサイト内テキスト執筆(代表メッセージ/ビジョンや、業務内容の説明ページなど)

業種としては、広告代理店、Webサービス開発企業、不動産、物流、航空、教育、小売業など多岐にわたります。

IT関連とマーケティング関連の案件が比較的多いのですが、資料を読んだり業界情報を調べたりするのは苦ではない&新しいことを知るのは好きなので、業界問わずお受けしています。

サイト上に実績は掲出しておりませんので、気になる方はお気軽にこちらのフォームよりお問い合せください。

エッセイ・コラム

▼SNS映えを意識しすぎて「好き」を見失った私が、行きつけのバーで取り戻したもの

SNS映えお腹いっぱいですよ、という内容なのに写真が映えちゃってるのが反省点なエッセイです。

▼祭や観光だけじゃない! 浅草生まれ、浅草育ちの下町ライフ

学校終わりに仲見世で買い食い、仕事帰りに駅から見えるスカイツリーに癒される。浅草生まれ浅草育ちのライターが送る、下町ライフのすすめ。

▼いい意味でのしつこさがデート成功の秘訣だった

妄想大爆発。友人に「中村っぽさ出てるね」と言われた記事です。

▼”若い女”という魔法がとけたら人間になれた

歳取るの楽しい。

TVドラマ脚本

note×テレビ東京 連動ドラマ新企画「100文字アイデアをドラマにした!」(テレビ東京・2019年1月〜3月放送)にて、第一話「喫茶店」の脚本を担当。「彼女は好きが言えない」をテーマに、「好き」という言葉がなくなった世界のお話を書きました。(オリジナル脚本)

「好き」という言葉はないけれど、感情はある。でも、言葉がないからこそ、この感情が何なのか自分でもよくわからない。「好き」以外の言葉で相手に思いを伝えるには、どうしたらいいのか——?

実際の脚本は以下にて公開しています。

その他、応募のため執筆した脚本はこちら。(以下は採用には至っていません)

▼さよなら代行業|母親と縁を切りたい女

▼訪問者|「死んだ俺に線香を上げに来る奴がいるから、留守番しといて」

 
▼執筆実績をメディアごとにまとめた一覧はこちら

番外編:イラスト

食べ物や小物、人物(リアルではなくキャラクターっぽい雰囲気)などのイラストが描けます。

 
▼イラストまとめページ

ご対応が難しいこと

  • SEO対策記事(苦手です、すいません! その代わりインタビューはけっこう得意なので、そっちで頑張らせてください)
  • たくさん食べる取材(胃が弱いため、ボリュームグルメ! 1日に何件もハシゴして食べる! みたいな取材はご対応が難しいです……)

お仕事のご依頼はこちらから