2018.9 フランス旅行

全部スマホで撮影してます。あと、重いので表示遅いです。

9/15 パリ市内街歩き、アパートの様子

フランス旅行初日は街歩き。
エッフェル塔、凱旋門など有名どころをぷらぷら。街並みが素敵すぎて、どこを撮っても絵になる。昔は、景観を整えるために高さやデザインなどの規制が細かくあって、色を揃えるために建材までも統一していたらしいです(というのを、ブラタモリのパリ特集で見た)。

宿泊先は、ダンフェール・ロシュロー駅のアパートをAirbnbで借りました。近くにパン屋さんや飲食店、モノプリ(スーパー)もあり、立地もよかったです。
 

9/16 ルーブル美術館、チュイルリー庭園

2日目はルーブル美術館へ。広くて全部は回りきれないので、モナリザやミロのビーナスなど有名どころを中心に見てまわりました。赤い内装の写真は、ルーブルに併設されているカフェ。

ルーブルに行ったあとは、チュイルリー庭園(名前合ってるかちょい微妙)へ。噴水の周りや庭園の至るところにベンチがありました。おしゃべりを楽しむ人、読書をする人……みんな思い思いの時間を過ごしていました。
 

9/17 アンヴァリッド近くの公園、セーヌ川クルージング、ノートルダム寺院

3日目はヴェルサイユ宮殿に行ったんですが、なんと定休日! 庭園だけ見て、宮殿自体は別日にまた来ることにして、パリに戻りました。

まずは、アンヴァリッド近くの公園へ。フランスではみんな、公園のベンチや芝生など、外でくつろいでいる姿をよく見ます。シートも敷かず服のままごろんと転がるパリジャンにならって、寝転がってひと休み。

そのあとは、セーヌ川のクルージングでパリの街並みを堪能。ノートルダム寺院の停留所で降りて、寺院の中を見学しました。ステンドグラスが美しかった。
夜はマレ地区へ行って食事をしました(ごはんの写真が何故かない)。
 

9/18 モンサンミッシェル

ラピュタの天空の城のモデルとも言われている世界遺産・モンサンミッシェルへ。島の中は街のようになっていて、お土産やさん、飲食店、ホテルもありました。

パリから片道3〜4時間はかかります! スケジュールの都合で早めに切り上げましたが、ここは1日がかり、もしくは泊まりで行った方が満喫できるかな、と。
 

9/18 ラ・ロトンド、パリナイトバスツアー

夕食はラ・ロトンドへ。シャガールやピカソなど多くの芸術家が通ったお店だそうです。観光客がよく来るのか、日本語メニューもあって注文にも困りませんでした。

そしてナイトバスツアーへ! 日本語の音声ガイドを聞きながら、パリ市内をめぐりました。パリの夜の街並みは本っっっっっ当に素敵でした。夜のセーヌ川もきらきらしていて、綺麗だったなぁ。
 

9/19 ヴェルサイユ宮殿

最終日には、3日目のリベンジでヴェルサイユ宮殿へ。

宮殿の中は、日本語の音声ガイドを聞きながらまわりました。鏡の回廊をはじめ、宮殿内はどこもかしこも豪華絢爛。
でも、王や王妃には、プライベートがほとんどなかったそうで、出産も国民の前でおこなわれたとか。豪華な暮らしは素敵だけど、プライベートがないのは辛い……。

庭園も、見事な眺めでした! 芝で描かれたぐるぐるした模様が、なんとなく「不思議の国のアリス」のハートの女王の庭のような雰囲気。
 

9/19 ガレット、モンパルナスタワー、夜のエッフェル塔

通称「ガレット通り」(モンパルナス通り)にあるお店でガレットを食べました。天気がよくて、テラス席が気持ちよかった。ほかのお店でも思ったけど、パリのサーモンは肉厚で美味しい。

お土産を買うために、ギャラリーラファイエット本店へ。吹き抜けの眺めがすごい!
パリを一望できる、モンパルナスタワーにも行きました。

そして夜には、エッフェル塔にのぼりました。どこを見渡しても色とりどりの光がきらめいていて、昼も夜も、本当に美しい街だなぁ……とうっとり。素敵な旅でした。