名刺入れにすっぽり収まる。スリムなMacBook用充電器「Anker PowerPort Atom III Slim」

日ごろからパソコンを持ち歩くことが多いのですが、地味に重くて荷物になるのが充電アダプター。

フル充電して充電器はなるべく持ち歩かないようにしているけど、取材で1日外出するような場合は少し不安なので、念のため充電器を持っていきます。

でも、Macの純正の充電器ってかなり重い……。取材によってはカメラを持参する場合もあるので、少しでも荷物を軽くしたくて、以前からアンカーのアダプタを使っていました。

以前使っていたのは、「Anker PowerPort Speed 1 PD 30」。こちらもMac純正アダプタに比べると小さくて軽くて快適だったけど、2019年9月発売の「Anker PowerPort Atom III Slim」が劇的にコンパクトで、かなりの衝撃を受けました……!

薄さ1.6cm!USB-C充電器「Anker PowerPort Atom III Slim」

USB-C充電器「Anker PowerPort Atom III Slim」のサイズは、約7.6cm×4.5cm×1.6cm。厚さなんと1.6cm。

ちょっとこれ薄すぎない? 何事??
初めて見たとき、あまりの薄さに「嘘でしょ?!」と思わず笑ってしまいました(笑)。

名刺入れと並べてみるとこんな感じ。この名刺入れは比較的コンパクトなつくりですが、それよりもひとまわり小さいサイズ感。

中に入れてみると……。

すっぽり。すごいな、これ……!

ギズモードの記事で「フリスクサイズ」と表現されていたのですが、大げさではなく本当にそのくらいのサイズ感です。

「Anker PowerPort Atom III Slim」と、Mac純正アダプタを比較

「Anker PowerPort Atom III Slim」と、Mac純正アダプタを並べて比較してみました。

あまりに違いすぎてもはや並べるまでもありませんが、「Anker PowerPort Atom III Slim」の方がやっぱり薄いし小さいですね。

重さも57gと、かなり軽い。ちなみに純正アダプタは重さ約200gなので、「PowerPort Atom III Slim」の方がもう断然軽い! す、すごい……。

比較している手持ちの純正アダプタは、61W。「PowerPort Atom III Slim」は30Wなので、まぁ小さくて軽いのは当たり前といえば当たり前ですが¥、Appleストアで販売している30Wの純正アダプタと比べてもかなり小さかったです。

「Anker PowerPort Atom III Slim」は、MacBook Pro(13インチ)の充電速度も問題なし

「Anker PowerPort Atom III Slim」の充電の速度については、「MacBook 12 インチであれば約2時間でフル充電可能」だそう(商品ページより)。

私は「MacBook Pro 13インチ」を使用していて、Apple公式サイトでは、61Wのアダプタが推奨されているものの、30Wの「Anker PowerPort Atom III Slim」でも問題なく充電できました。

61Wの純正アダプタと比較すると充電速度はやや遅い気がするものの、「うわ遅っ!」という感覚にはならなかったので、「出先で充電がなくなりそうな場合に備えて、念のため持っておく」という用途で使う分には充分そうです。

薄い・軽い・小さい!「Anker PowerPort Atom III Slim」が最強すぎる

「Anker PowerPort Atom III Slim」、かなりお気に入り!

その昔、VAIO(OS:WindowsXP)のでっかいノートPCを使っていたんですが、当時の電源アダプタってレンガみたいなサイズ感だったんですよね……。

まさか電源アダプタが名刺入れに収まる日が来るとは思いませんでした。技術の進歩ってすごいなぁ(しみじみ)。

Macの充電器を持ち歩くことが多い人には本当におすすめです! ただ、ケーブルは付いていませんのでご注意を。

Eri Nakamura
浅草出身・東京在住のフリーライター。趣味はイラスト、純喫茶めぐり。レトロスポットを紹介するおさんぽWebマガジン「てくてくレトロ」運営。