AirPodsPro/気づけば2月/遅寝遅起き

もともとAirPodsを持っていたけど、昨日から、家族が使わなくなったAirPodsProを借りて試してみている。

大きな音や、大きくなくてもずっと音が鳴っている状態が苦手なので、ノイズキャンセリング機能は魅力的だったんだけど、なんだか少し、ふわふわ感があるような……?
調べてみたら、ノイズキャンセリングの仕組み上、人によってはふわふわ感、めまいを感じることもあるよう。

付けた瞬間にエアコンの音や自分のタイピングの音がすっと遠ざかり、静寂が訪れる感じ、好きなんだけどな。でもめまいが酷くなったら嫌だな。つけたり外したり、もうしばらく試してみようと思う。

やってみたいことをひとつ、思いついた。せっかくたっぷりと時間があることだし、やってみようか。
しかし、時間はたっぷりある……はずなのに、やるべきことをやっているだけでもそれなりに疲れ、そして1日は終わる。

気づけばもう2月だし、週が開けたなと思ったらもう明日には金曜日。
時間があっても、無計画すぎるとやり切れないんだろう。
1月は少しゆるめのスタートだったけれど、2月から徐々にペースを上げていきたい。

ここ1〜2週間、遅寝遅起きになってしまっていた。サイクルが乱れたのは、原稿を執筆し始めてからだ。好きなものについて書くのは遊んでいるようなものだから、ついやりすぎてしまう。延々とゲームをやり続ける子どもと、多分変わらない。

昨年の11月頃、体調がなんだかずっと悪く、とくに胃の調子が悪くて食事があまり食べられない時期があったけど、いつもは1〜2時に寝るところを夜10時に寝た日があって、その翌日からものすごく体調が良くなった。驚くくらいに。ちゃんと寝ると体調良くなるんだな、という当たり前のことを、30代半ばにしてやっと理解した。

たっぷり睡眠時間を取っても、前日夜に遅く寝た時はそんなに体調が回復した! とは感じないから、早めに寝るのが大事なのかなと思う。
書くのが楽しいのはいいことだけど、健康が損なわれたら書くのもしんどくなってしまうから、あまり無理はせず。