WordPressのコメント欄を非表示にする方法(過去記事含む)

WordPressのコメント欄を非表示にする方法(過去記事含む)

WordPressのコメント欄はデフォルトで表示されるようになっていることが多いかと思いますが、コメントって正直そんなに来ないし、スパムの温床になりやすい……ということで、非表示にしています。

備忘録もかねて、設定方法をメモ。

これから先の投稿について、コメント欄を非表示にする方法

WordPress管理画面の設定>ディスカッションの、「投稿のデフォルト設定」のうちの1つ、「新しい投稿へのコメントを許可する 」のチェックを外します。これで完了!

ちなみに、ほかの2項目についてもついでに調べてみたところ……

この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる
→投稿内にリンクを入れた場合、そのリンク先のWebサイトの管理者へ「うちのサイトにリンク貼らせてもらいました」という通知を送る

新しい記事に対し他のブログからの通知 (ピンバック・トラックバック) を受け付ける
→自分のサイトのURLが他のサイトに貼られた場合、他のサイトから「あなたのサイトをうちのサイトで紹介しましたよ」という通知を受け取る

という意味っぽいです。

過去に別サイトの記事を引用しつつWordPressをカスタマイズしたときに、そのサイトの人からコメントが来たことがあって、「どうやって見つけているんだろう?」と思っていたんですが、多分通知が行っていたんですね。
個人的には必要ないかな、と思うのでこちら2つのチェックも外しました。

過去の記事のコメント欄非表示は、個別に設定する必要あり

記事数が多い場合はプラグインで一括で設定したほうがいいと思いますが、まだ記事数が少なかった&あんまり色々なプラグインを入れたくない(お互いが干渉しあって不具合の原因になるケースもある)ということで、手動でちまちまと設定してみました。

投稿記事一覧の画面で、記事タイトルにマウスポインタを合わせると出てくる「クイック編集」から、「コメントを許可」のチェックを外して「更新」でOK。(「トラックバック/ピンバックを許可」も併せてチェックを外しました)

ただ、記事が少ないとは言え1つずつチェック外すのはやっぱり面倒でした。笑(26記事でしたが、それでも面倒だった)
コメント非表示用のプラグインをググってみると、「Disable Comments」というプラグインに関する記事がいくつか出てきたので、これがメジャーなプラグインなんじゃないかな〜と思います。気になる方はググってみてくださいませ。

wordpressカテゴリの最新記事