TwitterタイムラインをWordPressに埋め込む方法

TwitterタイムラインをWordPressに埋め込む方法

毎回忘れて調べてしまうので、自分用の備忘録の意味も込めて書き留めておきます。

参考ページ
https://help.twitter.com/ja/using-twitter/embed-twitter-feed

Publishページでリンク入力

https://publish.twitter.com/に移動し、埋め込みたいタイムラインまたはモーメントのリンクを入力。

デザインカスタマイズ

高さやテーマ(明るいか暗いか)、リンクの色を指定して、デザインをカスタマイズします。
私はだいたい、Embedded Timelineを選択、Height(高さ)は600pxに指定。ほかの設定はそのまま。変更後は右下の「Update」を押すと、コードが書き換わります。

WordPressにコードをペースト

コードをコピーしたあとは、WordPressの管理画面へ。
外観>カスタマイズ>ウィジェットで「テキスト」を追加。

で、コードを入力する画面が出てくるんですが、「ビジュアル」じゃなくて「テキスト」のタブを選択してから入力。

最初、「ビジュアル」にコード貼り付けて、コードの内容がそのままテキストとしてサイト上に表示されてしまって「あれ、埋め込めない……???」ってなったんですが、いまだに同じミスする。笑

あと、publishページで指定した高さはコード内の数字を書き換えることで調整もできます。上の画像の赤線が引いてある「600」が高さ。見え方を確認しつつ高さの微調整したい場合は、わざわざコード生成し直なさなくてもここで数字書き換えればOKです。

外観カスタマイズのスマホビューと実際のスマホだとけっこう見え方が違ったので、気になる場合は自分のスマホでチェックしてみるといいかと思います!

wordpressカテゴリの最新記事