宝くじは買わなきゃ当たらない

宝くじは買わなきゃ当たらない

更新の時期がせまっていることに少し前に気づき、引越しをしようか? ということで、候補地をいくつか街歩き。

いまよりも広い部屋を探していて、いまの場所で広いところにするとかなり高くなるので、場所を変えることを検討しています。

……なんですが、いまの場所を気に入ってるのと、彼と住んでいるので意見をすり合わせる必要があったりもして。

更新する/しないの返事の期日までに、条件しぼって、内見行って……とかが、ちょっと現実的ではない気もしているので、引っ越さないかもしれません。

***

街歩きに向かう途中、駅で宝くじを買おうかという話になった。

私は宝くじは一回も買ったことがない。両親に買う習慣がなかったせい、というのもあるかもしれないけれど。

だって、買った人の総数の中からしたら、当たる確率なんてめちゃくちゃ低いし。

当たるかどうかの分かれ道のところに、努力でどうにかできる余地があれば話は別だけど、そうでもないしね……。

というのが理由。

「でも、買わなきゃ、当たらないんだよ」

とまっすぐに言われて、あぁなるほど、と思った。

うまくいく確率が100人にひとりだったら、ふつう成功確率は1%。

でも彼にとっては「自分」がうまくいく/いかないのどっちかで、成功確率がどうとか、きっと関係なんだろう。

うまくいく確率が少ないことが、諦める理由にはならないのだ、きっと。

だから彼は、やりたかったことを実現したし、夢を叶え続けるために、日々を積み重ねている。

こういうとこ、見習わなきゃなぁ。

と思ったのでした。

そして1枚ずつ購入。

初めて買った!

当選番号みるの忘れそう、と思ってグーカレに入れた。笑

当たるといいなー。

つれづれカテゴリの最新記事