noteを続けようかどうしようか

昨年、note社の炎上案件が数件続き、そのくらいから「noteを使い続けるかどうか」というもやもやを抱えています。

それぞれの件について詳細な意見を述べるつもりはないけれど、一連の流れを見ているうちに、「noteで書く」ことに若干の心理的抵抗を覚えてしまっているのが現状。

「微妙だなぁ」と思いつつも使い続けているのは、「サービスそのものは使いやすいし」「フォローしてくれている人もいるし」というのもあるけど、第一にはnoteに対して強い愛着がなく、一サービスとして使っていただけだから、そこまで深く失望しているわけではない、というのが理由な気がしている。

一連の件を経て「noteやめます!」というnoteもいくつか読んだ。それらの記事にはnoteに対する怒りや悲しみが溢れていて、その裏には「note、大好きだったのに……!」という感情があるような印象を受けた。(そうじゃない人もいるとは思いますが)

好きだった相手の嫌な面を見てしまって、一気に嫌になる感じ?

私はnoteに対してそこまで熱烈な思い入れがないので積極的に辞めるほどの理由もなく、とはいえぜひ今後も使い続けたい! と言える感じでもなく……。

「これからどうしようかなぁ」と、自分の考えを整理するためにつらつらと書いていこうと思います。

フォローしてくれている人がいる

現在、noteのフォロワーさんは800人くらい。この状態で辞めるのは、なんとなくもったいない気がしている。
noteだけでフォローしてくれている方もいるので、noteをもしやめたらそういう方に読んでもらえなくなる……とも。

ただ、もし私の文章を読みたいと思うような奇特な方がいるのなら、WordPressで更新→Twitterで流す運用になっても、Twitterフォローして読んでくださるのでは……? とも思う。
そこまでして読もうと思わないよ、という方ももちろんいらっしゃると思うけど、そこは仕方ないかな、と。またどこかで読んでいただけたら。

noteで書くと、note経由で読んでくれる人がいる

以前は「エッセイを書くならWordPressよりもnoteで書いた方が読んでもらえるのでは」という思いもあった。

ただ少し考えが変わって、私的なエッセイはあまり書かない、書くとしてもあたりさわりない日記みたいなものしか書かなくなった。
そしてそれは読まれるためにではなく、単純に手遊び的な感じで「書きたいから書いている」もので。

となると、noteで書く意味とは……? という話になってくる。

WordPressはスマホからだと書きにくいけど

WordPressはスマホから更新しづらく(※)、スマホで文章を書くならnoteのほうが便利。
でも、そもそも文章を書く時、スマホから書くことはほぼないし、noteのアプリも入れていないので問題なし。

※一応スマホアプリはあるようですが、「WordPress.org(サーバー自分で借りる)」ではなく「WordPress.com(WordPressの機能を利用したブログサービス)」を運営する企業が出しているアプリで、そこにログイン情報を入れるのがはばかられたので使ったことはないです。(.orgと.comはまったくの別サービス)

読みたいnoteはあるけれど

ここ数年「ネットに触れる時間を減らそう」という気持ちが強くなってきていて、まずnoteやTwitterでフォローしている人を大幅に減らし、徐々にタイムラインを見る時間も減っていった。

とくに読みたい方や知人はnoteだけじゃなくTwitterでもフォローしているから、タイムラインにnote記事が流れてくる。
Twitterも頻繁にチェックしているわけではないからタイムリーにnoteを読むことはできないけど、たまに見たときに過去noteをいくつか読んだりしているので問題はない。

それよりも、noteのタイムラインで「閲覧履歴にもとづくおすすめ」「●●さんがおすすめしています」として、自分がフォローしていない方の記事が目に入るのがちょっとしんどい。

noteに限らず、ちょっとスマホをいじれば、どこもかしこも、情報があふれすぎている。無知は危険だけど、多すぎる情報は毒にもなるから、自分にとって程よい量を摂取したい。

小説を書く場所としてのnote

最近あまり書けていないけど、ちまちま小説も書いている。
小説はエッセイと違って「読んでもらいたいもの」なので、小説を書いて投稿するならWordPressよりも一定数の読者がいるnote上のほうがいいのでは、という思いがある。

でもそれって、noteじゃなくて小説投稿サイトとかのほうがいいのか? とか、ネットにUPしたものは公募に応募できないケースが多いから、書いてもUPしないことのほうが多いし……という思いもあり、もやもやとしている。うーん。

有料、投げ銭機能について

有料マガジンはやっていないし、サポートをいただいたのも、3年弱で2〜3件くらい。現状は必要ない機能なのでここはまぁよし。

もし課金機能を使いたくなったらnoteを再開するかもしれないし、WordPressに課金機能を実装できるプラグインもあるようなので、必要になったらこれを使うのもありかもしれない。

以上。

ひとまず、noteからログアウトしてみた。しばらくはWordPressのほうで記事を書こうかな。
まぁ、気が変わりやすいので、またすぐにしれっとnoteを書きだすかもしれません。その時はその時で。