執筆実績

インタビュー

ビジネス

▼なぜ彼に年間300万円のスポンサーがつくのか。プロ無職・るってぃのアツい生き方

▼「主食はどん兵衛」ってどういう設定!?『CLASSY.』の着まわし企画にツッコんできた

▼新宿歌舞伎町『人間レストラン』は看板メニューがないのになぜ人が集まるのか。オーナー・手塚マキに話を聞いた

人間レストランオーナーは、歌舞伎町でホストクラブや飲食店などを経営する手塚マキさん。19歳から歌舞伎町のホストクラブで働き始め、26歳で独立。現在はホストクラブ...

▼今これ言っても大丈夫? 空気を読むアメリカ人・パックンに聞く「言いたいことを言う」お作法

「変な空気になったらどうしよう」「今これを言って大丈夫かな?」なんて思ってしまって言いたいことが言えない。そんな人は少なくないはず。でも……、

女性・キャリア

▼はあちゅうが叩かれるのは“女を使わない”から? はあちゅう&鈴木涼美が語る「女」の呪縛(前編)

あからさまに言われることはなくても、日常のふとした瞬間に、周りの言動から「女はこうあるべき」という考えが透けて見える。そんなモヤモヤした経験はないだろうか。...

▼【はあちゅう×鈴木涼美】「怒るのに疲れた」でも諦めたら“絶望した女と勘違いしたままの男”の構図は変わらない(後編)

現代において女性が直面している差別やそれが起こる背景、そこで感じた「怒り」にどのように向き合っていくべきか。プライベートでも親交があるという、ブロガー・作家...

▼「女だから」の“ラベル付け”がキャリアの可能性を狭める―女性エンジニアが“好きな仕事”を長く続けるには?

日本のITエンジニアにおける男女比は、およそ8:2と言われている。国や企業が女性活躍推進に注力している現代においても、エンジニアの世界では女性の進出がまだまだ...

▼一度はキャリアを諦めたワーキングマザーが「在宅秘書」という働き方で得たもの

PwC Japanグループでは、米国で成果を上げていた「在宅秘書」という働き方を2015年から導入した。一般企業の役員クラスの役割を担うグループ法人のパートナーに対する秘...

専門家に聞いてみた

▼「やばい会社はすぐ辞めろ」「とりあえず3年」結局どっち? プロによる転職理由の○×診断

▼新R25|北朝鮮が「非核化」を宣言したけど、ホントに実現するの? 専門家に聞いてきた

下町

▼「浅草の魅力は『歴史』と『人』」--人をつなぎ街を活かす「まちづくり」のプロ・今村ひろゆきさん

まちづくりを通して様々な街を見てきた今村さんに、東東京、そして浅草の魅力を語っていただきました

▼モノづくりの街・蔵前から「販売員=寿命が短い職種」を変えたい。洋服屋「木宮商店」木宮 隆佐さん

販売員の地位の低さを変えるため、蔵前に新しいファッション業界をつくりたい。木宮さんの思いをうかがいました

Tech・スタートアップ

▼外国人起業家が日本で信用を勝ち取り、200万ユーザー超えのサービスを生み出すまで

個人資産管理サービス「Moneytree」を提供のマネーツリー株式会社。CEOのポール チャップマン氏に日本で起業家として成功するまでのストーリーに迫った。

▼【家入一真×合田真】いつかは起業したい20代が、知っておくべき5つのこと

「連続起業家」として知られ、数多くのニッチ分野で起業を支援・成功させたCAMPFIRE代表の家入一真さん、電気もろくに通っていないアフリカ・モザンビークの農村地域に...

エッセイ

日常

※エッセイはどの記事も編集なしです

▼いい意味でのしつこさがデート成功の秘訣だった

*この記事は、「ライティング・ゼミ プロフェッショナル」にご参加のお客様に書いていただいたものです。 【6月開講/東京・福岡・京都・通信/入試受付ページ】本気で...

▼ブックカバー愛から考える、新しい本屋の楽しみ方

*この記事は、「ライティング・ゼミ プロフェッショナル」にご参加のお客様に書いていただいたものです。 【6月開講/東京・福岡・京都・通信/入試受付ページ】本気で...

▼死んだ彼女と今日も生きている私のたった一つの違い

*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。 【4月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《日曜コー...

▼病院で感じた幸せの理由

「書くこと」について

※エッセイはどの記事も編集なしです

▼書く仕事で食えていない私が「ライター」と名乗る理由

*この記事は、「ライティング・ゼミ プロフェッショナル」にご参加のお客様に書いていただいたものです。 【6月開講/東京・福岡・京都・通信/入試受付ページ】本気で...

▼恥ずかしげもなく自撮りを載せる女子になりたい人生だった

▼村人Bは主役だ

編集なしの文章はこちら(note)

編集が入ってない状態だとこんなものを書きます、というものを一例として置いておきます。
(ちなみに、上記のエッセイもすべて、編集なしのものが掲載されています)

▼若い女という魔法がとけたら人間になれた

「モテるでしょ?」 とある日の、カフェでの仕事中。 隣でおしゃべりしている男女の集団からそんな声が聞こえてきた時に、ふと考えた。 「モテるでしょ」と「モテた...

▼ただのブログはどこへ行った

情報発信とか、なんかもう疲れません? 発信てなに。何を発しているの。 情報? 情報って何の? 有益な情報を? 発信する? したい人は、すれば良いんじゃないで...

▼Twitterで仕事を受けたら、売却したかつての我が家に再会できた

今日は入谷へ行き、地域に根付いてまちづくり事業をやっている会社の代表の方へ、取材に行った。 この取材は、浅草を紹介するメディア「COREZO!ASAKUSA」を運営する方...