SNSで広がる「お隣さん」から、正しさの決めつけという暴力について考える

「あっ!!!」

東京で、みぞれまじりの雪が降ったあの日。
横断歩道で、一人の老人が足を滑らせて転んだ。

数歩駆け寄れば老人のもとに辿りつける距離に、私を含め、数人がいた。

どうしよう、助けに行こうか、でも……とためらっていたとき、

▼全文はこちら

 

※天狼院書店「ライティング・ゼミ」
天狼院書店が主催する「ライティング・ゼミ」受講生は、毎週一回課題として記事を提出します。
WEB天狼院編集部のプロのライターさんがチェックし、OKが出ればWEB天狼院の記事として掲載されます。
(編集無し。書いたものがそのまま掲載されています。)

Follow Me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA