「お腹すいた」も「疲れた」も「好き」も、すべては勘違い(WEB天狼院)

小さなころ、食べても食べてもお腹がいっぱいにならないことがあった。
(中略)「胃が痛い」を初めて経験したので、お腹の中のほうの不思議な違和感を「お腹が空いた」と勘違いしていたのだ。

自分で自分の感情や感覚を正確に捉えるのは、実はとても難しい。
言葉にあてはめると間違えて、そのつもりで突き進んでしまう可能性があるから、言葉に当てはめない方が正解にたどり着けるんじゃないか、とも思う。

 

▼全文はこちらから

 

※天狼院書店「ライティング・ゼミ」
天狼院書店が主催する「ライティング・ゼミ」受講生は、毎週一回課題として記事を提出します。
WEB天狼院編集部のプロのライターさんがチェックし、OKが出ればWEB天狼院の記事として掲載されます。
(編集無し。書いたものがそのまま掲載されています。)

Follow Me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA