【釜活700回企画】6日目-「好きなモノ」を考える

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12

06

7時起き→×
ワーク→△

前日に日本酒のイベントに参加したため早起き失敗。反省。。。

イベントに参加してみて色々と思うところがあったので、朝のワークの代わり…と思って、仕事の支度をしつつ、もやもやと考えごとをした内容をめも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日参加したのは、会津の日本酒を広める「AIZUKI」というプロジェクトチームが主催のイベント。そこのチームに知人が何人かいて、お誘いいただいたので参加してきました。

日本酒とフランス食材のマリアージュのイベントで、会津の蔵元の方々がいらっしゃり、お酒の特色を説明しつつお酒を手ずから注いでくださるというなんとも贅沢なもの。

お酒の説明を嬉しそうにする蔵元の方々は、まるで我が子の自慢をするかのようでした。

プロジェクトチームのメンバーは全員女性で、会社員の傍ら色んな活動をしていたり、フリーランスで働いていたり…みんなそれぞれ自分の「好き」を貫いている方々。

企画した友人はフランスが好きで、会津の日本酒が好きで、「好きなものを詰め込んだ」というそのイベントは彼女をはじめイベントに携わる皆の「好きなもの」に溢れていました。

***

釜活で野心ワークを続けていますが、「好きなものを書き出す」ワークがすんなり出て来ず。

これまでずっと「やりたいこと」よりも「やるべきこと」「求められる役割」を優先させてきたので、

「好きなものってなんだろう…」
「私が本当にやりたいことってなんだろう…」

と就職活動に悩む学生のようなことをここ最近考えていたんですが(なんだか青臭い。笑)、「やりたいこと」のカタマリのような昨日のイベントに参加したときになんとなーーくヒントのようなものが見えた気がしました。(うーーーんうまく言えないんですが。。。「考えるな感じろ!(by ブルースリー)」的な)

***

というわけで、この感覚をもったまま朝にちゃんとワークが出来たらよかったんですが…猛省。

明日はちゃんと早起きする!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする