【釜活700回企画】3日目-野心ワークまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12

03

※釜活とは何ぞや?という方はこちら

5時起き→○
ワーク45分ほど→◎

寒くてベッドから出られず、二度寝しかけましたが(実際5分くらい寝てたと思う)、釜活メンバーの皆さんの顔が(もとい、Facebookアイコン画像が)走馬灯のようにくるくると頭に浮かんだので、何とかベッドから這い出ることができました。

【ワーク】
これまでのワークを1ページにまとめる。
まとめるだけなので早く終わるかと思いきや、前に書いた内容を振り返ると「ちょっと違うかも…」と思うところがいくつかあったのでまとめきれず。
明日続きをやる予定。

自己分析系のワークはやっているうちに無意識下のモノがぽろぽろと出てくるので、数日前のものでも見返してみると、書き足したくなったり消したくなったり…そうスンナリとは終わらない(;・д・)

#本日の朝ごはん
img_20161011_130320

小松菜×ハム×チーズトースト。
これ、よく朝ごはんで食べます(^-^)小松菜とハムをキッチンバサミでチョンチョン切って、オリーブオイル・クレイジーソルトで和え、とろけるチーズをぱらぱらかけてトーストするだけ。

『はじめての野心』の著者である中村慧子さんは、現在は「野心家」として活動されていますが、元々は「シニア野菜ソムリエ」でした。

野菜ソムリエ時代に出版された本『美女と野菜』も持っていて、実は小松菜トーストはそちらの本に書かれていたレシピです。

朝から手軽に野菜をとれるのでオススメ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする