オウンドメディアの有用性

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12

img_6029

とっても嬉しいことがあったのでめも♪

また改めてきちんと書きたいとは思っていますが、今回、株式会社Queendom代表取締役社長/ブロガーの加藤綾さん(あやにーさん)のサイトを、友人と二人で制作させていただきました。

Ayanie Journal
http://ayanie.net/

で、あやにーさんのTwitterより。

noteの記事には、「最近、アメブロから自身のサーバーにうつり以前の倍以上の問い合わせをいただくようになりました。」との記載が。

なぬ???と思って聞いてみたところ、

とのこと!なんとも嬉しいお言葉。。。

もともとブロガーとして有名な方だからこその結果・・・というのは重々承知しているけれど、自分が作ったものが役立っているのはとても嬉しい。

本業の方でもWebサイトを作ってはいるけれど、マス向けのものだから反応がダイレクトに来るわけではなく、数字で見ていく感じなので、現実感があまりなくて。

オフィスでPCを前にして数字をこねくり回すのも嫌いじゃないけど、自分で手を動かして作ったものを目の前の人が使っていて、「あなたに頼んで良かった」と言っていただけるのはとても新鮮な感覚。

***

本業の方で、ちょうどこれからオウンドメディアの運営をしていくところなんですが、「外部サービスを利用するのではなく、自前のメディアを持つことのメリットはいったい何なのか?」というのを自分の中に落とし込んで、それをきちんと人に説明できるようにしていきたい。

Webサイトって単純にイメージアップとかブランディング的に捉えられがちだけど、目標を設定して「誰が見るものなのか?」というのを踏まえた上で設計することで、売り上げを作り出す有用なツールに成り得るので。

・・・なんて偉そうに書いてしまったけれど、Webマーケターとしてはまだまだヒヨッコなので、これからもっといろんなことを学んでいかないとなぁと。

がんばろー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする