最近読んだ本まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12

読んだ本のメモ、しばらくつけてなかったのでタイトルと簡単な感想をまとめて。
あとで分割して個別の記事にするかも。(めんどくさかったらしないかも。笑)

『星の王子さま』(20冊目)
だいぶ前に読んだことあったけど、内容忘れちゃったので再読。
前はさらっと読み流しちゃったけど大人になって改めて読むと深いなぁと思う。バラとかキツネとか、ファンタジーな世界観にくるまれてるけど、本質的なことがスパっと書いてあって哲学的なかんじ。
たまに引っ張り出して読み返したい本です。


『外資系OLは見た!世界一タフな職場を生き抜く人たちの仕事の習慣』(21冊目)
これかなり面白かった!日本企業と違っていつ首を切られてもおかしくない…という環境で、自分のキャリアをどう考えていくか、というのが著者のずんずんさんの軽快な語り口で書かれています。
ずんずんさんの発言がいちいち面白い。「私を(採用面接で)落とす会社なんていつかつぶれる」とか(笑)素敵すぎる。


『大富豪が実践しているお金の哲学』(22冊目)
「スーツ」「腕時計」「保険の選び方」などなど項目別になっていて、それぞれについて一般人はこう考える、小金持ちはこう、大富豪は…というように、お金に対する考え方について書かれている本です。


『執事に学ぶ極上の人脈』(23冊目)
大富豪専門の執事サービスを提供している会社の代表の方が書かれている本。(あんまり意識してなかったけど2冊大富豪続きですね。笑)
名刺交換をしただけの人がいくらいても意味はなくて、人脈=本当に困ったときに手を差し伸べてくれるつながりを作るには、普段どのように周りと接すればいいのか?というのが書かれています。
おもてなしの気持ちをもって接する、見返りを求めないで自分からまず「与える」という姿勢を取ることで、本当に困ったときに助けてもらえる人間関係が築けるのだ、と…。まぁそーですよね。自分が得することばっかり考える人には何かしてあげたいとは思いませんもんね。
ビジネス上の人脈だけでなくて、人との関わりも同じだよねと思いました。


『「朝4時起き」ですべてがうまく回りだす!』(24冊目)
再読。朝ギリギリに起きて慌てて家を出る…とか、寝坊して待ち合わせに遅刻する…というのが続いてしまったので、気を引き締めるために読みました(^_^;)
4時起きとまではいかないけど、ここ数日は早めに起きるのを心がけられています。(本読んだだけなのに、単純。笑)継続せねば。


『僕のヤバイ妻』(25冊目)
ドラマの方、途中途中見ていたけど最終回を見逃してしまって結末が結局わからなかったので、本を購入。

※ちなみに本屋さんで見つけたときに、原作があってそれがドラマ化されたのかな?と思ったんですが、ドラマの脚本をもとに小説が書かれたよう。

この妻ほんとヤバイ。笑


一旦以上。
小説もっと読もう。

No tags for this post.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする