『とにかくウツなOLの、人生を変える1か月』はあちゅうさん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12

2016年19冊目は、はあちゅうさんの『とにかくウツなOLの、人生を変える1か月』

とにかくウツなOL 奈緒が、メンタルを鍛えるジムに入会し、変わっていくというお話。これすっごい面白かった。

メンタルジムでは何か特別なことをするわけじゃなくて、自分が悩んでいることをまず明確にして、その悩みに対する捉え方を変える…というのがメイン。

自分の人生に満足していない奈緒に、メンタルジムのトレーナー ヒカリが「誰かから見たら、奈緒さんの人生だってきらびやか」と言ったセリフがとても印象的でした。

自分の人生は自分の視点でしか見られなくて、足りないものや至らないところに目がいきがちだけど、自分が誰かを見て羨ましく思うように、自分も誰かから見たら羨ましがられるようなモノをもうすでに持っているのかもしれない、それに目を向けていないだけなのかもしれない…という気付きを与えてくれる言葉でした。

もっとこうなりたい!と理想や信念をもって生きていくのは良いことだけど、「もっと」だけを追求していると飢餓感にまみれて苦しくなってしまうので、いま自分が置かれている状況や自分が持っているもの、周りにいる人々に目を向けるのも大切なことだな、と思いました。

No tags for this post.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする