『サラリーマンは早朝旅行をしよう!』(日本エクストリーム出社協会)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12

2016年7冊目は「エクストリーム出社」についての本です!

エクストリーム出社とは、「出社前の朝の時間をとことん楽しむアクティビティ」のこと。

勉強会などの朝活とは違い、出社前に登山したりキャンプしたりスイカ割りをしたり…というように、やりたいことを楽しむ、というのが目的のものです。

「出社二スト」と呼ばれるエクストリーム出社をする人々は、ハッシュタグ「#エクストリーム出社」を付けてツイッターで実況中継をします。

これ何年か前に話題になってて、興味はあったもののやったことはなく。。。

何がキッカケか忘れたんですが、最近エクストリーム出社のことをふと思い出してググっているうちに、あれよあれよと言う間にエクストリーム出社協会のLINE@に登録し、ブログをチェックし、本も購入してしまいました。

エクストリーム出社が生まれた経緯から、エクストリーム出社をすることによってどんな変化がもたらされるのかということ、そして実際に出社二ストたちがおこなったアクティビティの内容を初級・中級・上級に分けて紹介しています。

===

そもそもエクストリーム出社が生まれたのは、エクストリーム出社協会の代表の天谷さんという方が、出社拒否寸前まで追い詰められたときに、会社とは逆方向の電車に乗ってみたことがきっかけだったそう。

それまでは社内で 1日中怒鳴られまくり 、そこにいるのは否定されるだけの自分 。ところが出社前に早朝旅行をしている間は 、少なくとも誰にも否定されることなくストレスフリ ー 。 1日のうち 5 %でも 1 0 %でも 、否定されない存在でいられる時間をつくることが 、大きな救いになったのです

会社員として仕事をしていると、毎日会社と家との往復になりがちで、自分の自由に使える時間は休日だけ…となりがちですが、1日の中で少しの時間であっても、「自分の時間」を持つのは、大事なことなのかもしれないと思いました。

平日に自分の時間を確保するためには、「自分の時間を持とう」と決めて時間を作る必要がある=自分で自分のことをコントロールしないといけないですよね。
(平日朝にエクストリーム出社しよう!と思ったら、前の日に早めに寝るとか)

仕事に追われていると、自分で自分の時間をコントロール出来ていない感覚になってそれがストレスになったりもするので、エクストリーム出社をすることで自分の時間を持てるよう自分のことをコントロールできている…と思えて、ストレス軽減になるんじゃないかなぁ、とも思いました。

===

私だったら食べ物関連かな。どっか朝ごはん食べ行くとか。。。

自分でやるなら何をやるかな?!と考えながら読むのは楽しかったです。

No tags for this post.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする