『新しい靴を買わなくちゃ』(北川 悦吏子さん)

  • 2016.01.30
『新しい靴を買わなくちゃ』(北川 悦吏子さん)

2016年6冊目『新しい靴を買わなくちゃ』を読みました。

妹のスズメに半ば無理やり連れられてパリにやってきたカメラマンの青年・センが、パリに住んでいる日本人女性・アオイとひょんなきっかけで出会い、三日間を共に過ごすことになるのだが。。。

とゆー感じのお話。

エッフェル塔にセーヌ河、凱旋門、マルシェや街中のブラッセリーなどなど…映画観たことないんですけど、これは映像で観たいな、と思いました。

食べるのが好きな私としては、レストランやバーのシーンは妄想が膨らみました。パリのレストランとかカフェとか街のパン屋さんとか…行ってみたい!(結局食い気)

===

若さをよしとする日本とは違い、フランスでは年齢を熟成と考える…というような表現が度々出てくるんですが、昨年末に齢30を迎えた身としては、若くないことに負い目を感じないフランス人女性の価値観に興味が湧きました。

日本は女性は若ければ若いほど良い、っていう風潮がありますからね…女房と畳は何とやら、と。

「若さ」は何かで購えるものではないので「価値あるもの」だとは思うんですが(似たようなところで言うと、健康とか時間とか。お金で買えないもの。)、年々すり減っていく「価値」ですからね…しかもこれは努力ではどうしようもない。(若く見せることは出来るけど、本当に若返ることは出来ないから)

歳を取れば取るほど美しい、と言われるフランス人女性ですが、その秘訣を知りたくなりました。

カテゴリの最新記事