感情は、使わないと衰える。

感情は、使わないと衰える。

image

GWをのんびり満喫中です。

カレンダー通りのお休みで五連休の内、今日で三日目。

朝は目覚ましをかけないで好きなだけ寝て、お昼からちょこっとお酒飲んじゃったりなんかして、午後はぷらっと近所のカフェに行って軽めの小説とかエッセイを読んだり、何となくスマホいじったり。。。

ついキリキリと予定を詰め込んでしまうので、「のんびりと休日を楽しむ」ってのが昔からどうも苦手だったんですが、今回はうまくやれました。笑

===

最近は「無駄なもの」を自分の中に取り入れようと、意識してます。

ここ数年は無駄をとにかく排除して、目的地には最短距離でたどり着けるように…と「遊び」の部分がほとんどなかったので、頭がすごく凝り固まっていたというか。楽しいと思うことはあっても、心から何かに感動したりすることはまずありませんでした。

でも少し前に、合理的であることが必ずしも良いことではない…ということを思い知る出来事があり、また以前読んだ本を読み返していたときに「感情も筋肉。動かさないと衰える」というフレーズが目に入って、「私の感情衰えてるどころか多分死んでる…このままだと無感動な人生送ることになりそう…!(´Д` ;)」と危機感を覚えました。

で、何をやっているかと言うと。

今までビジネス書しか読まなかったのを、小説やエッセイや漫画を読むようにしたり、映画見たり音楽聴いたり。

普通のことなんですけどね、全部。今まではこれを「何かの役に立つことじゃないから無駄」って思ってたんですよ。

だから「のんびりと休日を楽しむ」のが苦手だったんですよ。やる事ないから。笑

さながらリハビリのごとく、心が動くものを探しては試す日々。

===

同じことを経験しても、感情の動きが豊かな人の方がきっと感動も大きいし、たくさん感動できた方が人生充実しそう。

もちろん、キリキリと予定を詰め込む必要があるときもあるけれど(仕事の時とか)、心の余裕は持ちたいものです。

つれづれカテゴリの最新記事