【WordPress】手動でバックアップを取る方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12

「記事消えたああぁぁぁぁーーー!!!!

「記事消えたああぁぁぁぁーーー!!!!」


WordPressでブログを書いている方…バックアップって取ってますか?

バックアップを取るために「BackWPup」を入れてるんですが、いつからかエラーが出るようになり、「対応しなきゃなぁーでも調べて色々いじるの面倒…」と思って放置すること数か月。

先日、いつからバックアップ取れてないんだろ?とバックアップファイル格納先のDropBoxのフォルダを見てみたところ、一番最新のファイルの日付が昨年10月になっていた…。

数か月分の記事が吹っ飛んだらさすがに泣くわ、と慌ててBackWPupのエラー解決方法を探しましたが、解決方法が見つからず。
とりあえず手動でバックアップを取ることにして、下記記事を参考にさせていただきました。

WordPress初心者でも簡単にできるバックアップ方法
http://naifix.com/backup/

FFFTPでサーバーから必要なファイル(「wp-content」の中のplugins・themes・uploads)を手動でダウンロードする、というやり方です。
(すごく丁寧に書かれているので、FTPソフトを使ったことがない方にもわかりやすいかと思います!)

これ、データの量にもよりますがけっこうダウンロードに時間がかかるので、時間があるときにやった方がいいかと思います。
(記事やコメントのバックアップのための、WordPress管理画面の「ツール>エクスポート」から行うエクスポートはすぐ終わります。)

一週間ほど前にこの方法でバックアップを取り、今日またいくつか記事を更新したので同じ方法でバックアップを取りました。

この一週間の間でテーマとプラグインは特にいじっていないので、今回は全部まるっとダウンロードはせず、uploads(画像とかが入っているフォルダ)の1月のフォルダとWordPress管理画面のツール>エクスポート(記事・コメントバックアップ)のみ行いましたが、ダウンロードする量が少なかったのでサクっと終わりました。

BackWPupのエラーの原因、けっこう探したつもりなんですがよくわからないんですよね…。
週1程度の手動バックアップでも問題ない気もしてきたから、しばらくこれでいこうかなぁ。

あとバックアップを取っても復元できないと意味ないので、復元の仕方も調べておかないとなぁ、とも思ってます。

No tags for this post.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする