【WordPress】アップ画像の元サイズ変更

【WordPress】アップ画像の元サイズ変更

WordPressのブログで画像をアップする際にサイズを選択することができますが、こちらの変更方法をメモしておきます。

アップ画像のサイズを変えるには?

通常だと「サムネイル」「中」「大サイズ」「フルサイズ」の4パターンで、それぞれのサイズについては一遍の長さの上限は決まっています。

上記は変更前のデフォルトの状態。

はじめのうちは、一辺の長さが300の「中」を選んでいたんですが、これだとPCから見た時にすこし画像が小さいんですよね。
ただ、「大」だと今度は大き過ぎる……。

ということで「中」を選択したときに程よい大きさに表示されるように設定したいなーと思って、やり方を調べました。

WordPressの管理画面からカンタンに設定できる!

やり方はすごく簡単で、
WordPressの管理画面左側の設定>メディア から、「幅の上限」「高さの上限」を変更するだけ。

今回は、「中」を選択したときに、幅を500pxにしたかったので、「500×500」で設定してみました。

ここでひとつ注意点なのですが、設定を変更する前にアップした画像には、この設定は適応されません(理由はこちら)。

設定を変更したあと、改めて画像をアップロードしなおして、選択してみると…

上記の通り、「中」のサイズが500×500になっていました♪

設定を変更する前にアップした画像に、設定が適応されない理由

WordPressに画像をアップロードするときに何が起こっているかというと、

「メディアを追加」から画像をアップロード

「サムネイル」「中」「大サイズ」のそれぞれのサイズの画像が自動で生成され、WordPressの中にある状態になる

記事を書くときにどのサイズの画像を使うかを選択する

という仕組みなんです。

なので、「中」のサイズを変更したからといって、以前アップロードして記事に使用した「中」サイズの画像がすべて変更されるわけではありません。

参照:
 画像ファイルの大/中/サムネイルのサイズの設定
 http://www.adminweb.jp/wordpress/media/index8.html

Web・ITカテゴリの最新記事