【WordPress】アップ画像の元サイズ変更

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12

久しぶりにWebネタを。

WordPressのブログで画像をアップする際にサイズを選択することができますが、こちらの変更方法をメモしておきます。

===

通常だと「サムネイル」「中」「大サイズ」「フルサイズ」の4パターンで、それぞれのサイズについては一遍の長さの上限は決まっています。

size300

上記は変更前のデフォルトの状態。(※正方形の画像を選択しているので幅と高さが同じサイズになってます)

私は一辺の長さが300の「中」を選んでいたんですが、これだとPCから見た時にすこし画像が小さいんですよね。
ただ「大」だと今度は大き過ぎて画像が多い記事だと読みにくい…。

ということで「中」を選択したときに程よい大きさに表示されるように設定したいなーと思って、やり方を調べました。

やり方はすごく簡単で、
WordPressの管理画面左側の設定>メディア から、「幅の上限」「高さの上限」を変更するだけ。

今回は、「中」のところを500×500で設定してみました。

設定を変更したあとに新たに画像をアップロードして、選択してみると…

size500

上記の通り、「中」のサイズが500×500になっていました♪

===

ちなみに、WordPressの画像アップロードの仕組みがよくわかってなかったんですが、「メディアを追加」から画像をアップロードすると、「サムネイル」「中」「大サイズ」のそれぞれのサイズの画像が自動で作成されて、WordPressの所定のフォルダに保存されます。
で、実際に記事を書くときにどのサイズの画像を使うかを選択する…といった流れのようです。

ゆえに「中」のサイズを変更したからといって、以前アップロードして記事に使用した「中」サイズの画像がすべて変更されるわけではありませんのでご注意を。

参照:
 画像ファイルの大/中/サムネイルのサイズの設定
 http://www.adminweb.jp/wordpress/media/index8.html
No tags for this post.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする